ほーむ もくじ さくひんしゅう ふろく おたより めぐりんく
RSS | ATOM | SEARCH
缶詰フルーツのケーキ
桃缶ケーキ

炊飯器でケーキを作りました。
(まだここに書いていない分もあるけれど、着々と炊飯器おやつの本に載っているケーキを試しています。)

今回は、桃の缶詰のケーキを作ってみました。
いつものように無い材料は代用か省略して、と思いつつ作り始めたら…たいへんです。アーモンドプードル50gがありません。
味付けにちょこっと入れるような物だと思っていたら、50gってこのケーキの半分近くをしめています。
ちなみに薄力粉は20gしか入れないので、もしこのアーモンドプードルなるものを省略してしまったら、ぜったいに生地がたりません。
では他のものでごまかすとして、アーモンドプードルってどんな物でしょう?
アーモンドはナッツの一種、プードルはモコモコカットの犬…
た多分アーモンドの粉みたいな物でしょう。
ということで、50g他の粉類を入れることにしました。
小麦粉と、残っていたコーンスターチと、できればアーモンドぽいものも入れたいです。
手元にあるアーモンドっぽい粉は・・・コショウ!却下。
アーモンド→ナッツ←カカオ←ココア
ココアパウダーを1サジ入れることにしました。
材料を混ぜたら内釜に流し込むのですが、もっさり固まっていて流れませんでした。
そういえばバター(を持っていないので実はいつもバター仕立てのマーガリン)をレンジで溶かさなかったので、水気が足りないのでしょうか。しかも目分量で少なかったようです。
仕方がないので、シャモジでぎゅぎゅっと詰め込んだら、きれいに並べておいた桃がくずれてしまいました(>_<。)
数十分炊いて、
パサパサな出来だけど、いちおうそれらしき食べ物になってよかったです。
もしかしたら、アーモンドプードルって、粉じゃなくてピーナッツバターのようなジャムのような少し水気のある物体なのでしょうか?

その後ドライフルーツのチョコケーキを作りました。
今度はお友達に贈るものなので、以前に作って良かったこのケーキを選び、丁寧に作りました。
生焼けだったので炊きたしたら、ちょっと水分が飛びすぎちゃいました。(ごめんね。)


author:雪音色々仲間たち, category:食べもの, 22:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://furoku.yukinone.littlestar.jp/trackback/406779