ほーむ もくじ さくひんしゅう ふろく おたより めぐりんく
RSS | ATOM | SEARCH
大福のようで大福じゃない(ぃゃ大福のようですらない)

うろおぼえで大福とフルーツ大福を作ってみました。
なんとか丸めて食べられたことをたたえよう、な出来でした。
白玉粉を使うのは確かでしたが、ないので団子粉を使いました。
もちっとのびるような気がして、お砂糖の代わりに水アメを使いました。
後片付けがめんどくさいので、板や棒を使わず手だけでのばしました。
だけど、そんなことよりもきっと、粉と水の割り合いがポイントなのです。・・・。

白玉粉、団子粉、上新粉、と似たような粉がありますが、まだ違いがよく分かりません。お米やモチ米など原材料と割り合いによって名前が違うみたいで、どれもおだんごは作れるようです。やっぱりそれぞれ性質が違うのでしょうか。?

author:雪音色々仲間たち, category:食べもの, 18:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://furoku.yukinone.littlestar.jp/trackback/215837